おかねのはなし

株式投資の世界【個人投資家にとっての夢の大台とは?】

株式投資の世界

どうも、のうみです。

株式投資の世界には投資家たちの果て亡き欲望や利益への渇望だけでなく、光輝く名誉だってある。

個人投資家の皆さんにとって夢の大台と問われたらあの言葉【単位】を考えますよね。

そうです、『』という甘美で圧倒的な領域、個人投資家にとっての誰もが求める目標の一つ。

運用資金300万から始まった私の8年に及ぶ投資がその夢の大台への到達まであと一歩の運用状況となりました。

ですが市場は荒い動きをしていて、すんなり大台に到達するとは思えず、もしかしたら…と視えぬ恐怖に怯えることもあります。

恐らく、この相場に参加している投資家も三者三様の意見があるとは思います。

追加景気対策、長期金利の動向、コロナの状況など多くの事象が絡み合い様々な情報が飛び交っている状況で何を信じれば良いのか?

私はこのような状況で相場が今後も荒れたとしても、他の投資家から狂っていると思われても良いから自分の判断を信じることにしています。

ですが私の夢の大台の達成が、いつの日になるかは誰にも分かりませんし、達成できない場合もあるかもしれないので、気楽にそして気長に見守ってもらえたら嬉しいです。

この投稿は個人の見解であり購入を勧めている訳ではないので、実際に取引する場合は自分の判断でお願いしますね。何度でも言いますが投資は自己責任

のうみの運用状況【2021.2.5~3.1】

ケネディクス株を全株売却して、ベイカレントとSMFGへと投資対象変更。

その時点での運用状況は、以前の投稿で公開しましたが評価損益は+1,464,724円。【2021.2.5時点

半値戻しを確認してベイカレント株を500株を追加購入。

しばらく運用状況を非公開にしたのは確かこの辺り、評価損益は+9,549,711円。【2021.2.12時点

利益があるからと調子に乗ったのか高値水準でシグマクシスを1,200株を購入…またしても参加するのが早すぎたw

ケネディクスTOBで得た利益を超えて、評価損益は+18,014,492円。【2021.3.1時点

冷静を装っていますが、下落によってトリガー発動【逆指値】により強制決済されることを恐れている不思議な心理状態に陥っています。

利確して初めて売買差益【利益80%/課税20%】となる以上は、今の段階ではこの評価損益は幻影だということは分かっています。

なので『利食い千人力』『見切り千両』の賢人の言葉を胸に秘めて歩んでいきます。

変なフラグが発生するんじゃないか?と考えたりして公開を少し悩みましたが、最近ようやく他の個人投資家との繋がりが出来てきたので思いきって投稿してみました。

私は豆腐並みのメンタルなので、また運用状況を非公開にするかもしれないけど、その時は許してね。

のうみ銘柄について

のうみ銘柄は以前の投稿で散々語っているので今回は三行で終わらせますねw

個別の銘柄への詳細が気になる方は過去の投稿をチェックしてみてね。

ベルカレント【6532】※SPECサーガ黎明編『Knockin'on 冷泉's SPEC Door』Paraviにて配信中。

もう誰にもベルカレントの波【株価】の行く先が分からいと考えます。

しつこいけれどベルカレントの高値と底値を決めるのは個人投資家では無く機関の役目ということだけは分かる。

近い将来に日本企業トップ10に入る総合コンサルとなっても不思議じゃない…高まるぅ~。

2021.3.5追記

知ってる方も多いかもしれませんが、四季報予想が修正されたようなので参考までに追記しておきますね。

【修正前】※楽天証券の四季報情報より

2021.2予想 売上42,500 営利12,000 経利12,000 純利7,950 株益518.6 株配115~125

2022.2予想 売上50,000 営利14,000 経利14,000 純利9,300 株益606.7 株配115~150

【修正後】※四季報オンラインより

2021.2予想 売上43,000 営利13,500 経利13,500 純利8,900 株益572.7 株配115~140

2022.2予想 売上55,000 営利16,500 経利16,500 純利10,900 株益701.4 株配115~170

まぁ四季報をあまり信じるのは良く無いことですが、来期予想は純利益100億越えで、さらに一株当たりの利益701.4円とは…

私の勘違いでなければ、これで晴れてベイカレは東証一部の上位企業になるってことですよね?

保有バイアスがあることを承知で言わせてもらいますが、凄まじい成長力だと思います。

決算日(4.14)を跨ぐまでベイカレ株を保有しているかは分かりませんが、次の決算は市場に大きな期待を抱かせる数字が必要になるかも?

何故なら、大きな期待値と成長性を織り込んでの現状の株価である為、その期待を裏切ることは恐らく株主は許さないと考えます。

ベイカレの場合は過去のIR発表の流れからすると良くも悪くも堅実な来期予想を出してきそうだけどね。

2021.3.9追記

ツイッターで報告しましたが資産壱億を突破しました。

まぁ瞬間的な現象かもしれませんが、8年という時間を懸けた達成なので感慨深いものがあります。

安全装置【逆指値】は設置済みなのですが不安が無いと言ったら嘘になります。

ですが、ここまで来たら株を始めた時の感覚で株式投資を楽しもうと思っています。

このチャートの行く末を共に見守っていきましょうね。

シグマクシス【6088】

今期の苦悩が来期の好機に繋がっているのは間違いないです。

JAL案件に頼らずに安定利益を確保できる運営体制が確立できたことは大きい。

フードテック案件で利益が生みだせると尚良し。

SMFG【8316】

配当は累進的とし配当性向は2022年度までに40%。

インフレ傾向は銀行株には追い風。

DX関連技術はメガバンクの中で突出している、SMBCクラウドサイン然り。

DX【デジタルトランスフォーメーション】について

2021年9月にデジタル庁開設、DX推進への税制優遇、2025年の崖…まさに今年はDX元年。

あらゆる業種とサービスの垣根を越えてDX化の波が押し寄せてきます。

しかし、DXとは何なのか?

以前にベルカレントの業務解説の投稿でDXコンサルに関する解説をしたのですが、あの時は私の知識が浅すぎました。

なので、DXについての詳しい解説を制作中なので気になる方は今後も当サイト『シグナログ』を観覧してみてね。

今後の株価はどうなる?

私は全体相場は調整を挟みながら今年は上昇していくと考えています。

以前の投稿で何度か言ってきましたがコロナ禍である以上は世界全体が金余りの状況は続きます。

しかし、冒頭にあったように多くの事象や指標に揺さぶられる環境を乗り越えながら登頂となります。

そして、このコロナが生みだした相場はコロナの完全な収束が頂上になると考えています。

コロナの感染者が減ることで実態経済の回復による圧倒的な恩恵が相場の終焉への号砲となるのではないでしょうか?

しかし、その道のりは険しく、遥か遠くにあることは誰の目にも明らかです。

バブルという簡単な言葉で片付けれるような単純な相場では無いことぐらいは私が語らなくても誰もが分かっていることだと思います。

今の株価水準に30年前のバブル期のチャート繋げると何かヒントがあるのでは?

仮にいつか来た道を再び歩んでいくのなら、チャートは同じ動きをして頂上を目指して動いていくのでしょうか?

楽観派、慎重派、悲観派が渦巻く今の相場は間違いなく『懐疑の中』であると確信していますが、答えは誰にも分からない、その時が来るまでは。

あつ森島民限定!第四回『円卓の会』!

2021.3.7(日)の14時~15時の間、アヴァロン島を解放します。

今回ものうみによる来島者へのアンケート&雑談をしようと考えています。

上記の日時なりましたら、下記に招待用パスワードを掲載します。

2021.3.7追記予定

アヴァロン島『円卓の会』招待コードは【00000】です。

アンケートに協力してくれた方は先着5名様に限りマイルりょこうけん2枚をプレゼント。

ボイチャはNG。

ご参加を心よりお待ちしております。

たぶん、満員御礼になることは無いと思うのでスムーズに来島できるはずです。

仮に誰も来なくとも途中でゲートは締めることはないので、時間ギリギリでも安心してね。

前回開催の円卓の会のように状況に合わせて解放時間は延長する場合があります。

今回も監視役のフレンドが来島している場合がありますが、そいつは無視してくださいw

2021.3.7追記

本当にごめんなさいw

急用により今回の円卓の会は開催できませんでした。

次回、第五回まで暫しお待ちを。

新年度まであと1ヶ月です。アフターコロナに向けた布石を感じる力強い三月相場になると良いですね。それじゃ~また。

-おかねのはなし
-, ,

© 2019 Noumi StudioSif