マンガ&アニメ

NEWGAME!【ブラック会社とは言わせない!】

ニューゲーム

どうも、のうみです。

『今日も一日、がんばるぞい!』のセリフで有名になったNEWGAME!ですが正直いうと萌アニメという認識でした。

しかし観てみると若きクリエーターの成長の物語に引き込まれました!

作者は得能正太郎先生でまんがタイムきららキャラットにて絶賛連載中。(2019年12月現在)

ゲーム制作会社イーグルジャンプに新人デザイナーのあおっちこと涼風青葉と憧れのデザイナー八神コウと周りにいる先輩達や友達のねねっちこと桜ねねとの交流により成長していくというストーリーです。

ブラック会社に勤めたことのある人には共感できる部分が結構あると思います。なので余計に青葉を応援したくなる!私もそんな人達の一人です!

漢を排除している理由

この作品の溢れ出る清らかさと癒しのオーラの源を考えてみました。

何故こんなブラックな状況でも穏やかな心で観ることができるのは…漢(男性)がいないからですw

見終わった後にある満たされた気持ちの正体はまさにこれです。

完全に排除してる訳ではなくモブキャラとして、ほんの一瞬出ているだけ。

シリーズを通しトータル1分もありません。

設定上はイーグルジャンプに男性はいるようですが仕事に集中出来るのでしょうか?

そいつの存在によって、この楽園がぶち壊されるの想像するだけでコロ…じゃなかった殴りたくなるのは、私だけではなく同志諸君も気持ちは同じはずです。

気になるのは女性がこのアニメを見るとどんな感情が生まれるのか知りたいです。

やっぱりドン引きなのでしょうかw

逆の立場で男ばかりの作品を観てどう思うかと問われて、そんなの気にしないと言いたいけど、あまり自信はない。

いずれにせよブラック会社というネガティブなイメージさえもホワイトを更に超えてピュアホワイト会社にするぐらい登場人物の個性が光る作品です。

青葉達の成長物語は終わらない!

最終回のラストでコウがアートディレクターに抜擢されたことをプレッシャーを感じて不安を抱えているシーンが胸アツでした。

昔のコウは人付き合いが苦手でその才能故に社内で浮いた存在になっていて作品の質を求めるあまりに青葉と同じ年代の新人に会社を辞めらアートディレクター降ろされた過去があります。

その不安を知った青葉とコウの会話を観てニューゲームは青葉の成長だけでなくコウや先輩達のひふみ・はじめ・ゆん・りん・あはごんも青葉と共に成長していく物語だったのだと感じました。

ねねっちもデバッグ作業で活躍してましたが、どうやら二期では別のカタチで大活躍するようですね!それじゃ~また!

-マンガ&アニメ
-, ,

© 2019 Noumi.StudioSif