お笑い

なぎスケ【あの彅スケコンビが帰ったきた!】

なぎスケ

どうも、のうみです。

テレビ朝日で深夜に放送されたいた、元SMAPの草彅とユースケサンタマリアの二人がMCを務めたぷっすまをご存じでしょうか?

超脱力系バラエティとして長寿番組でありながら、大人の事情で終了を迎え悲しみに暮れたファンも多かったはず。

そして、放送終了から待つこと2年、2019年12月よりAmazonPrimeにて独占配信で彅スケコンビが復活を遂げた番組『なぎスケ』を紹介します。

ぐだぐだゆるゆる、だがそれがイイ!

昔にぷっすまを観ていた人間としては懐かしさもあり、プライベートでいろいろあり新しく生まれ変わった二人を観れるのは嬉しい限りです。

二人とも良い大人になったと思いましたが、相変わらずマイペースの草彅とエロス担当ユースケは健在です。

ゲストも他では見ない俳優さんなどのチョイスが多く、夢中になれるモノを探すというのが番組のコンセプトなのですが、相変わらずの二人の脱力感はぷっすま以上かも。

ただ二人とも少し落ち着いたような気がしますが、まぁそこは大人になったということかもしれませんね。

ナレーションは違う方でしたが、ぷっすま時代に暴走する二人をいつも制御していたテレビ朝日の大熊アナウンサーは今後出演しないかと、密かに期待しています。

2020.8.1追記

大熊アナウンサーはテレビ朝日を辞めてフリーになられたのですね。

これは、次のシーズンがあるなら、なぎスケ出演も…否!レギュラー出演も期待できますね。

懐かしき『ぷっすま』名企画!

ギリギリマスタービビり王絵心クイズなど数々の名物企画を生みだしたぷっすまですが、それ以上に名言や名キャラがありました。

忘れちゃいけないのが草彅と因縁バトルなどで定期的に登場した名物キャラだった、エガちゃんの存在はこの番組では大きかった。

なぎスケにも出演していましたがエガちゃん…頭も体もすっかり年をとっちゃいましたね。

ぷっすまの過酷企画はマジ神がかってた、エガちゃんの身体能力の凄さはこの番組で知りました。

私が思う、一番過酷な企画は道路工事用のアスファルトの破壊に使う工具の振動を腹筋で耐える企画…今の時代なら完全にアウトですw

ユースケの主張するダンスやってる人は何でもできる『ダンス万能説』を利用して体を張った企画はほとんど草彅にやらしていたのとか、個人的にかなりツボでした。

それと番組一の名物企画となっていた絵心クイズから生まれた『画伯』こと草彅画伯もぷっすまの名物キャラですよね。

その独創的すぎる感性、ある意味では天才的な画力に当時の視聴者は度肝を抜かれたはずです。

アディダスマークをさり気なく入れる画伯のセンスがヤヴァイかったですw

さりげにユースケのイラストは文字入れまくってごまかすのも定番でしたね。

なぎスケの企画で絵を描いていた画伯が上達していてショックだったのは私だけじゃないはず。それじゃ~また。

-お笑い
-, ,

© 2019 Noumi.StudioSif