お笑い

千鳥のニッポンハッピーチャンネル【未来人大悟とカニヤ】

2020年1月31日

千鳥のニッポンハッピーチャンネル

どうも、のうみです。

突然ですが『カニヤ』というモノをご存じでしょうか?

正直に言うとのうみも『千鳥のニッポンハッピーチャンネル』を観るまでは知りませんでした…

これは極秘情報なのですがなんと千鳥の大悟さんは実は200年後の未来人だったのです!

今回はこの令和という時代を生きた男、大悟の軌跡について語ろうと思います。

何故かドキュメンタリードラマなのに心の声が聞こえたりカメラワークが見事に調整されてるのは気にしないでください!

これが未来人『大悟』の真実の全容です!

大悟の真実

完全ドキュメンタリーで構成されたこのドラマは日本をハッピーにするために未来からやってきた大悟さんの真実の物語です。

未来人は困っている人がいると勝手にその人を救うためにタイムリープしてしまうのですが重要な帰還アイテムであるカニヤを失ってしまった大悟さんは未来に帰れなくなってしまいます。

帰還回数が表示されるフューチャーフォンのカウントは残りは『5』…つまりあと5回ほど人を救うと未来にはもう二度と帰れなくなります。

OLの死を回避し、お笑いコンビ『ダイアン』のユースケさんの顔面タトゥーを回避し、行きつけの食堂のおっちゃんとおばちゃんの離婚を回避するため2回のタイムリープをして計4回のエネルギーを消費してしまいます。

旅立ちのカウントダウンは無慈悲にもあと1回となってしまいます。

そんなとき一匹の犬が咥えたカニヤを発見した大悟は急ぎ未来に帰ろうとするのですがそこに後輩のダイアンの二人が現れます。

未来に帰る大悟さんを引き止めるのですがそれを振り切り帰ろうとしたときダイアンの津田さんの靴が犬に咥えられて持っていかれてしまいます。

その靴は嫁からもらった大切な靴と言われ苦悩する大悟さんは最後のタイムリープを使用しますw

その瞬間、令和の時代に残ることを決めた大悟さんの思いの先は相方ノブさんへの紛れもない愛の言葉でした。

ここまで読んでくれた人ならわかったと思いますがこのドラマは大悟さん監修のとんでもなくうす~い物語のコメディドラマ作品です。

しかし、後付けでコメントするピースの又吉さんのおかげもあり無理やり感動作品に仕上がってます。

大悟さんが未来に帰ろうとする時に雨が降っているのを『あんなにわかりやすく空が泣いている』の表現はさすが直木賞作家だと改めて感じました。

ノブさんは番組中は終始ツッコミの百人組手をしている感じなのでもしかしたら一番大変な役かも…

【追記】『いろはに千鳥』を観ていて新たな発見があったのですが未来に帰る大悟のあの動き…実はダイアンのユースケの『改名の儀』の瞬間にやったモーションだったのです!

これを発見した時は点と点が繋がったと思いましたw

2219年リリース!ロジャーデビットソンJr.『フューチャータイム』

誰w?この曲の詳細情報を知りたいんですが何か知ってる人いないでしょうか?

まぁ200年後のヒット曲だから情報無いのかな…

この曲もですが、ドラマ『ロングロード』のノットイコールという曲も癖になる名曲のような気がしてきてますが…もしかしたら何度も観たせいで洗脳されたのかも?

他にもクセの強い企画が盛りだくさんで今の時代では放送しなくなった在りし日のトレンディドラマを目指し制作された大悟監修の4人の男女の物語『ロングロード』やグルメ番組収録のはずが大悟さんの女性関係をセキララに公開した企画など癖の強い企画が満載ですのでアマプラ会員の方は是非ご覧になってみてください。

最後にドラマ『カニヤ』のエンディングで大悟さんからノブさんへのメッセージで今回は締めくくりたいと思います!

令和を生きた未来人

最初は滑ってるように思ったけど気が付いたら腹抱えて3回も観ちゃってました!それじゃ~また。

-お笑い
-, ,

© 2020 シグナログ