おかねのはなし

投資家はつらいよ【そうよ、人生は賭けよ。】

投資家はつらいよ

どうも、のうみです。

三月もあっという間に終わってしまったけど、いろんなビッグイベントを無事に通過できて正直ほっとしてます。

日銀マイナス金利解除が問題なく市場が織り込んだことは素晴らしかったと思う…ただ、いつの間に織り込んだのかはマジで謎w

何が素晴らしいって植田総裁…とういより日銀のやり方はもっと称賛されるべき。

事前の情報漏れは意図的に日銀内の記者クラブを通じて主要メディアに流したと考えるのが理にかなってる。

たぶん有り得ないとは思うけど、これがただのお漏らしだったとしたらメチャメチャ怖い。

サプライズではなく昨年から何度も観測気球を上げて地ならしをしたこともあり、市場が動揺しなかったのは対話がちゃんとできてたってことかな?

結果論だけど市場との対話に関しては、あくまでも投資家目線だけど植田さんの株は間違いなく上がった。

ただし今後も起こりうる様々な国内外の要因によって、果たしてこの判断のタイミングでのマイナス金利解除が正解だったのかは時間が経たないと答えはわからない。

ひとまず今のところは安心って感じかな?

そもそも波乱のない時代も瞬間もないのだから何が起こるかは誰にもわからないよね。

少なくともフーテンの私には市場に波乱がなかったことなど記憶にない。

結局は買いたい時こそ買う好機ってこと。

長期投資への切り替え進捗率30%

投資家はつらいよ

2024.3.22時点の保有状況

はっきり言って前回から劇的な変化はないけど一応スクショを張ってます。

毎度のことですが、どうして直近の保有状況ではないかとツッコミがありそうだけど、それは単純に私が手の内を晒すのがイヤだから。

投資家ってのは、みんな息を吐くように嘘を付くのだから手の内をちょっと隠すことぐらいは許してくれるよね。

黒塗りの長期銘柄は日経やTOPIXが爆上げもまったく関係なく足踏み状態。

昨年の年末から始めた長期投資への切り替え進捗率は30%って感じだけど、キャッシュ比率はかなり高めで残してる…ってか今は大胆に突っ込めないし突っ込まない。

大きな変化があったのは買い始めた初動時だけだった。

今は停滞と言うか見ようによっては安定してる動きなのでかなり自分に合ってる銘柄かと。

玄人投資家なら前回のスクショと比較して、この値動きだけで銘柄を特定されそうだけど…まぁたぶんムリだろうねw

短期扱いに変更したフューチャーは前回の本決算前に保有量をかなり減らしましたが、実は底で少しだけ拾ってしまった。

50,000株(10,000売り)→40,000株(2,000買い)→42,000株って感じだったはず。

もう売ることはあっても買うことはないと言っておきながら、発言と行動が違うのも個人投資家だけの特権。

でも今度こそ、もう買いません…たぶんw

ただ、ようやく息を吹き返してきた感じもするけど正直持続力があるかはどうかはわかんない…配当権利日も過ぎてるので今は1Q待ち。

ちょっと予想外だったのは完全子会社化により飲み込んだリヴァンプの業績を1Qから連結させるっぽいですね。

なんとなく2Qから連結するものだと勝手に思ってたけど、なんか急ピッチな動き。

資金調達のことも気になってたけど蓋を開けてみればメガバンク二社からの調達。

これって今までのフューチャーから考えるとかなり攻めてますよね。

久々にフューチャーのこと少しだけど語ってみました…たぶん次に語るのは1Qの発表後かな?

その時にもしもまだ持ってたら、また語ってみます。

健康であることが全ての源

投資で勝つことが全てとか、人生でお金は大事とか、いろいろ言ってきたけど歳を取ったら…というか若くても健康こそが全ての源。

アントニオ猪木の「元気があれば、何でもできる。」って名言だと思う、元気がなければ何をするにもかなりハードルが高くなる。

タイトルにもしている寅さんの「そうよ、人生は賭けよ。」ってのも名言、実際ただ生きてるだけじゃ人生はつまらない。

生きてる限り何が起こるかは誰にもわからないし、今この瞬間に終わりを迎えることだってある。

だったら生きてる限りやりたいことしないと損だし、何かをやるってことは何かしらのリスクを背負うので人生ってギャンブルそのもの。

株をギャンブルに例えると嫌な顔するを人もいるけど、株には少なからずギャンブルの要素はあるのも事実だよね。

どっちの名言も簡単なことを言ってるようで、それを実行するのは難しい。

でも元気があって、ほんのちょっとのやる気があれば人生を限界ギリギリまで楽しむことができるのだからやっぱり健康って大事。

長期投資に切り替える理由のひとつに投資ストレスからの脱却を考えていたのも言ってしまえば健康の為。

仕事と趣味を上手くやっていくには身体が資本。

余談だけど去年の健康診断で良くなかった数値が正常値まで劇的に改善したのが嬉しくて、こんなこと長々と語ってるのは内緒にしてほしい。

この一年で学んだことは、食と運動は健康をなる唯一の近道

生きてれば何かしらあるけど健康であるなら、きっとそれ以外の問題は取るに足らないことなのかもね。それじゃ~また~。

-おかねのはなし
-, ,