日常

夜型人間のうみの憂鬱【睡魔が来るまで待ってたら】

夜型人間のうみの憂鬱

どうも、のうみです。

投稿記事を書く時間帯がかなり深夜(ほぼ朝)になってしまい、完全に夜型人間になってしまいました。

普通の生活スタイルに戻すはなかなか難しいです。

最初は全然眠くならないから『あれ?もしかして私はついに寝ないで仕事ができる完璧超人になったのかな?』と思ってたらこの有様。

夜更かしを頻繁にしている方はこんな感じ人間になってしまうので、本気で気を付けた方が良いですよ。

不眠症といわけでは無いのですが、睡魔に襲われるまで寝ないようにしていたらこんな体質になってしまったのがブロブを始めた弊害の一つです。

時間をずらしていけば、いずれ通常のライフスタイルにいずれ戻れると思います。

サイト運営で気付かされたこと

2ヶ月以上このブログと向き合っていると考え込む時間が結構あり、その一つについてちょっとだけ語らせてもらいますね。

ブログ始める前は映画や小説の感想を書いていこうと漠然と考えていたのですが、いざ始めてみると私の頭の中に明確な感想や答えを持ち合わしていないことに気付かされました。

映画のどういったところが面白いかとかストーリーことを語るよりも、作品への感想や考察の方が観てる方もそちらに関心があり、多くの人をそうした投稿に惹きつけられます。

ブログであれYouTubeであれ、そのコンテンツの価値とはそこにしかない何かがあるということなんですよね。

そこにしかない何かとは人だったり情報だったりしますが、このサイトを例にするならイラストや投稿の中身なのですが、過去記事を観ても魅力に溢れてるとは言い難くどうしたものかと考えてしまうことがあります。

ちょっと前にある小説で読んだ突き刺さる言葉ありました。

頭の中にある限りはどんな考えでも傑作

ブロブを始める前の私はまさにこれに当て嵌まり、自分は何もやらないことで自分が傷つくことから逃げていたような気がします。

やらなければ自分に特別な才があると思ったままでいられて、自分のプライドが傷つくことも無いのですからね。

偉そうに語ってますが深夜に書いていて変なテンションになって、投稿したあと冷静になってそれを読むとなんだこれは?まったく面白くねぇと思ってしまう日々の連続なんですよね。

こうなる前は投資の世界にどっぷりハマっていたので、稚拙な投稿ではありますが、まさか私が自分語りをするようになるとは思いもしませんでした。それじゃ~また。

-日常
-, ,

© 2019 Noumi.StudioSif