SIGNALOG

はじめて観覧する方へ【ラフマンガプロジェクト】

シグナログ

どうも、のうみです。

SIGNALOGの構想は十年前からあり小説として執筆中でしたが、漫画でこの物語を描いてみたらどんな感じになるのだろうと夢想していました。

頭の中では作品を描いてるつもりだったのですが、技術や時間を言い訳にして行動には移すことが今まで出来ませんでした。

しかし、制作経験もまったく無いにも関わらず勢いで描いてみたところ…まったく上手く描けない…

本音を言うと絵を描くこと好きな方だと自分で思っていたのですが、こんなにも自分に絵心の無いことに驚愕。

描いてみて分かったのですがいくらプロットがあっても構図を考えて文字を絵に変換することが、こんなにも困難な作業とは思いもしませんでした。

そこで思いついたのがラフマンガプロジェクトという企画の一環として、実力の無さはとりあえず置いといて公開することにしました。

技術は後からついてくる…はず?

ラフマンガプロジェクトとは技術は後からついてくると信じて、勢いだけ描いていくゴリ押しプロジェクト。

特に決まったルールはありませんが、Webの特性を活かしていつでも、そして何度でも作画修正しても良いということだけ。

作画の荒い部分は修正を積み重ねていこうと考えていますが、1日平均1時間程度の制作時間なのであしからず。

物語のプロットは全て完成しているので大きくストーリーが変化することはありませんが、演出や設定に多少の変化がある場合があります。

いろいろと探りながら描いているので絵が荒れたり誤字脱字も多々あると思います。

ですが、納得できる作画技術を獲得することを目標に描いているので、その時が来るまで温かい目で見てもらえると嬉しいです。

2020.6.1追記

技術も無いのに焦って描いた結果、絵が荒れまくったので公開していた第2話と第3話を削除させてもらいました。

読まれていた方には申し訳ないのですが、やはり第1話を私自身が納得いく最低限のクオリティまで高めることを最優先しようと思います。

しばらくの間はストーリーの進行が止まり、第2話まで時間は掛かるかもしれません。

2020.12.25追記

第一版の公開からすでに一年が経ちましたが、ようやくストーリを進めることが出来そうです。

ページの頭から順に2コマづつ更新作業を進めていますので、2021年1月中に第1話【第三版】への更新を完了して早い段階で第2話を公開したいと考えています。

2021.2.5追記

ようやく第1話【第三版】が完成しました。

それでは本編はこちらになりますのでお楽しみください。それじゃ~また。

-SIGNALOG
-, ,